BlackBerryの再起動完了音や電源オンオフ音の鳴らし方

意外にも知らない人が多かったのと、自分の備忘録を兼ねて書いておきます。

BlackBerry Bold 9700 (OS 5.0.0.862で確認)と9000 (OS 5以上?)、Storm2 9550 (OS 5.0.0.713)では、

オプション→詳細オプション→表示設定→イベントサウンドをオン

英語だと、Options→Advanced Options→Accessibility→Event SoundsをOn

で、再起動完了音、充電開始・終了音、電源オン・オフ音がなります。
これ以外にも鳴るかもしれませんが、確認してません。
しかし、どれもこれも微妙に音が小さいような・・・。

9000はOS5 (5.0.0.822)では設定項目があるようです。
OS4.6 (4.6.0.294)では設定項目がありませんでした。

一応クイックリブート方法も書いておきます。

Alt+Enterで入力言語を英語(US)にして、Alt+文字+Del

です。これは知ってる人多いと思いますけど、一応念のため。

お試しあれ。

続・BlackBerry Torch 9800のWebKitブラウザとか

どうやらドコモ3G網でドコモのsimにてブラウザが動くようです。
AT&TのものをUnlockしたものだそうです。

ただ、一度アメリカにてATTのsimでアクティベーションされたものだそうです。
その為、全くのsim free機の場合は勝手が違うかもしれません。
某所で売られているUnlock版も動くか不明です。

また、この件で買ったけど動かないよ!と言われても、私には対処が出来ませんので、全て自己責任にて判断してください。

以上、ご参考までに。

BlackBerry Torch 9800のWebKitブラウザとか

お久しぶりです。ほぼ2ヶ月ぶりのポストになります。
というか、基本的に気になったことしか書かないので、こういうことになってしまうという・・・。

さて、タイトルの通りですがTwitterでネタ振っておいて当の本人が書かないのもアレかなと思い更新します。
以下本題。

【※注意】私は9800を実際に持っているわけではありませんし、未確認の情報です。海外ではこのようなことがあった、と思っておいてください。

BlackBerry Torch 9800がAT&Tから既にリリースされていますね。OS6ということで気になっている方も多いかと思います。
ちょっと気になった記事を発見しました。BlackBerryCoolのこちらの記事です。

Reminder: BlackBerry Torch 9800 Unlock Requires Browser Service Books

内容としては、WebKit用のサービスブックがキャリアによっては今現在用意されていないため、Unlock版を手に入れてもブラウザが使えない、というような内容です。
OS6の目玉のひとつですし気になりますね。
現状、既に発売しているAT&Tの回線網は使えます。正式に発売するとアナウンスしたキャリアでも使えるところがあるようです。ということは、その他のキャリアの3G網で使えない可能性が高いということですね。WiFiであれば使えるというような記述もあります(未確認)。

ここでWebKitって何?ってことになりますが、WebKitはブラウザのレンダリングエンジン群です。
有名なところでは、AppleのSafari、GoogleのGoogle Chromeがそうです。FirefoxはGeckoエンジンですね。レンダリングエンジンとはCSSやJavaScript、もちろんxhtmlなどの描画をしているものです。
要するに、ブラウザで普段見ているレイアウトを表示させるために頑張っている何か、です。

次にサービスブックですが、私はメールなどのネットワーク系で調子が悪い時にホストルーティングテーブルの再登録やサービスブックの再送信をしたりするくらいで、これ以上は詳しくわかりません。この辺りやこの辺りを読んでもあまりわかりませんでした。たぶんデータをどう送信するか、といったようなことの設定情報なのかな?と思っています。

本題ですが、OS6のブラウザは、今までのOS4.XやOS5.Xのブラウザと違いWebKitベースになっています。これはもうほぼ別物と言っていいでしょう。
WebKit搭載という新しいブラウザになることにより、今まで使えていたサービスブックが使えない可能性が高いということは想像に難しくありません。新しいサービスブックを用意している可能性が高そうです。
つまり、何らかの形でUnlockされた9800を手に入れても、ドコモからWebKit用のサービスブックが用意されていないため、ブラウザ機能は使えないかも?ってことになります。その他のメールやBlackBerry Messengerなどは調べてないのでわかりません。

しかし、なにも9800に限った話ではありません。9700にOS6が対応するらしいですが、どこからかj付きのOSが出て、そのOSを焼いた場合に、サービスブックが用意されていないため、ブラウザが使えない可能性があります。まだあまり情報がありませんが、OS6対応の9780も例外ではありません。

まあ、OS6が乗ってる機種を出しますって正式アナウンスが出たりとか、OS6自体をドコモからリリースするって発表されれば勿論用意されるでしょう。
実は既にちゃっかりOS6用の構成ソフトウェアやサービスブックがうっかりBISに乗っかってる可能性もないわけではありません。

どなたか人柱な方がその辺りを確認してくれると、私としては嬉しいなあ。

※この件について記事追加しました:http://roku.no.land.to/?p=476

UberTwitter v0.9747 (Tester ver.)

βテスター向けに新しいUberTwitterが配布されました。バージョンは0.9747です。
割りと重要なのが、このバージョンからOAuth認証になっています。
UIなどなど変わっています。他には、Instapaperとの連携と140文字を超えた場合の短縮サービスがTwitLonger以外にTMI.meというサービスが増えています。あとUber Channelsというものもあります。
他にもin reply toが、Twitter for BlackBerryのようなチェーン表示になっています。
結構色々追加されたり変わっていますね。
主な部分は以下に画像を交えて。

まず、タイムラインです。
かなり変わっていますね。バーがもう少し小さければ・・・。

timeline

次に、MentionやReplyですが、今までのものは全体が黄色く表示されてましたが、
今回はサイドにグラデーションが掛かったような表示です。
画像は送信者にブログ掲載許可とっていないのでなしです。

次に、Color Themeです。何種類かあります。画像はピンクにした場合です。

color

次に、ロケーションを挿入した場合、ちょっと前と変わってます。
入力欄一番上に現在地が出ます。あとはポストするとmylocで表示です。

location

以上、簡単にプレビューでした。

Firefox 3.7 alpha5 pre

Firefox3.7 alpha5 preを入れてみました。
ちょっとBookmarksやパスワードの移行で躓いたので、備忘録を兼ねて書いておきます。
最初にprofileのバックアップ取っておいて良かった・・・。

まず、ブックマークですが、bookmarks.htmlを上書きではダメでした。
bookmarks.htmlはそのままで、places.sqliteを移行すると大丈夫なようです。

次に、パスワード。
これも今まではcert8.db、cookies.txt、hostperm.1、key3.db、secmod.db、signons.txt(signons2、signons3の場合もあり)を移動させれば大丈夫でしたが、今回はこれだけではダメでした。上記ファイルにプラスしてcookies.sqliteとsignons.sqliteが必要なようです。
これらのファイルを3.7用profileに移動したところ機能しました。

結構長い時間躓きました・・・。

iPhone・iPod Touch・BlackBerry・Android用のWordPressテーマ変換プラグイン導入

タイトルの通り、それぞれに対応したテーマ変換プラグインを入れました。

iPhoneは期待通りの動きです。TouchとAndroidは持ってないのでなんとも。

BlackBerryはネイティブブラウザですとPC用の表示になってしまいますが、Opera mini 5 beta 2で
あれば、iPhoneなんかと同じ表示になります。

しかし、タイトル右の下矢印を押すとプレビューになるのですが、BlackBerry Boldではうまく機能しません。
タイトルバークリックで全文表示させるしかないです。
iPhoneでは問題ないです。

以上、簡単ですが報告までに。
ではでは。

Seesmic for BlackBerry 1.2.19の設定とか権限とか

Seesmic for BlackBerry 1.2.19を少し使ってみました。
ダウンロードは以下。端末でアクセスしてください。
http://seesmic.com/
私はUberTwitterの方が使いやすいです。
TwitterのTimelineを見ているとUberより速いよ、と言う方もちらほら。
以下に私の権限と設定を貼っておきます。

Capture20_59_33

上のは私の権限。対話形式以外は全て許可にしてあります。

Capture20_57_56

一番下のコネクションをBIS-Bにします。これ以外は何でも。
ただ、UberTwitterのようにMentionsやDMが来た時に音が鳴りません。設定もないです。

Capture21_8_12

これはTimelineの表示。
初期設定ですと文字サイズ小になってますが、見づらいので中にしました。
ただ、日本語ですと画面の端が切れてしまいます。
なので、一度開いてみないと全文見れない感じです。
改行とかが関係しているのかな?ちょっとわからないです。

Capture20_58_32

次にScreen Menuです。これより下もありますが、面倒なので大事なところだけ。
上から5つ目のRTこと公式RTです。これはコメント追加出来ずに送信されてしまいます。
そこで使用するのがQTことQuote (tweet)です。これはiPhoneのTweetie2と似た感じで、

コメント~~~ /via @自分のユーザー名 自分のコメント

となります。正直使いづらいかな、と思いました。

Capture13_2_4

最後に入力画面。Shorter URLでURLのShrinkをします。短縮サービスはbit.lyあたりだったかな?
Allow Geo Locationは投稿にURLを挿入するのではなくTwitterのプロフィールに表示するタイプです。
Twitterの設定でEnable Geo Taggingを有効にしないと表示はされません。

以上、簡単にですが使用感と設定でした。

ではでは。

UberTwitter v0.945の設定とか権限とか

どうにも設定や権限で検索してくる方が多いので私の設定でも。

まず、権限。対話形式以外は全て許可にしてます。
対話形式の設定は以下。
Capture21_48_53

次に、アプリの設定。
最初のTwitter ID、UberTwitterをフォローするかどうかとGoogle talkと連携させるかは割愛。

Capture21_52_46
これはロケーション方法の設定。上はUber側でURL挿入する感じ。でも私は今使えてない。なんで?
下はTwitterのProfileにロケーションを表示させる場合だと思う。

Capture21_52_57
ロケーションURLの挿入方法。Add~で常にロケーションURL入れる感じ。
Always~は写真なんかに付加させるのかな?
Let me~は入力画面下部にURL挿入するかどうかのチェックボックスが追加される。

Capture21_53_8
これはTwitter Profileにロケーションを表示する場合、つぶやいた際にGPSなどで現在地を拾って表示させる設定。それと近くにいる人を表示させる場合にも使用。

Capture21_53_13
ロケーションを拾う設定の場合、どうやって拾うかの設定。使わないのであれば、一番上でいいと思います。
私はGPSのみ使用にしています。

Capture21_53_44
これはレイアウトなどの設定。
私はバブルにしてます。後でも変えれるのでなんでも。
その他の設定は上から、送信時に確認メッセージを表示する、エンターで送信、フレンドピッカーを使うか、です。
Friend Pickerは入力画面で英字入力の場合、@を押すとフォローしているユーザーを選択できるものです。便利。

Capture21_53_49
アラートの設定。
この辺りはお好みで。音の設定は別にサウンドのプロファイルから行ってください。

Capture21_54_6
ここの設定はこれ以外の設定を使ってもいいのかわかりません。
これ以外にしない方がいいのかも。

長くなりましたが、こんな感じです。
途中、更新の間隔なんかが抜けてますが、あの辺りもご自分の思う通りにどうぞ。
サウンドのアラートの設定なんかは各々使いやすいように設定してください。

ではでは。

UberTwitter v0.942

※設定・権限で検索して来た方はこちらをどうぞ。http://roku.no.land.to/?p=392

β版の使用感などを。
まず、βテスターは要望や不具合なんかを報告するとしてくれます。

以下参考画像
Capture23_19_22-1
で、次に使用感。バブルスタイルは最初戸惑いましたが、これはこれで見やすいですね。
区切りがわかりやくなってるので、発言者がわかりやすい。

で、次に本当に嬉しい追加機能。
New TweetやReplyなどで@ボタンを押すとフォローしている人をダイレクトで選べるように。
以下参考画像
Capture23_20_2-1

あとは細かい追加点として、Location機能の追加。GPS利用して投稿に挿入したりです。
他には、Reply Allの時に自分宛てを抜いてくれたりですかね。

こんな感じです。
あとは現在トライアル版運用中のBerryWetherをトライアルが終わる頃に書こうと思います。

Lunascape 6

気になってます。
入れてみるだけ入れてみようとは思います。

http://www.lunascape.jp/